--.--.--.--:--
スポンサーサイト
    広島ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.15.12:36
命あっての物種
    広島ブログ
今回の東日本大震災で
被災地の皆さんが困難な状況にいる中

ブログを更新していいものか悩みましたが
(アタシのブログはノーテンキなモノが多いからね・・・)

アタシが一緒になって落ち込んでいても
被災地の方々が元気になる訳じゃなし

被災地の皆さんには心だけ寄り添わせていただいて
アタシは今居る広島で日常を一生懸命に生きることにしました。
よって、ブログも再開します!

日本を支えるのは政府じゃない!
国民一人一人だ!!

スミマセン、自分に渇を入れるために叫びました!

アタシ個人の考え、願いとしては、支援物資を送りたいけど・・・
広島県では今のところ個人からの支援物資を受け付けてない

過去の震災の時の教訓かららしいけど?
(提供物資が現地ニーズと合わず、無駄に大量に廃棄したという)

過去の経験を教訓とするのも大事だけど

地震災害を一括りに考えてはダメだと思う。
状況は100%同じじゃないんだから

適宜、状況にあったバックアップをしないと。

TVの映像から伝わってくる惨状を見るにつけ
阪神淡路の時と今回の東日本大震災は違うと感じています

今回の大地震では津波被害が大きくて
建物や車、全てと言っていい程のモノが流されているから
スーパーやコンビニだって例外なく流されている・・・
食料や衣料など、物資全体が不足しているはず

交通も分断されているし
被災者の皆さんは陸の孤島と化した被災地で
孤立しているんじゃないでしょうか

だから
もちろん義援金も大事だけど
(私も少額ながら義援金は送りたいと思っています)

先ずは食料や防寒品、毛布などの物資が必要なんじゃないかと思うんです

既に国や他府県の自治体、企業から充分な援助物資を
送ってくれているのならいいのですが。

明日から真冬並に寒くなるという予報を聞くと尚更に心配です。

電気やガスなどのライフラインの復旧ががままならない状況に加えて、
地震発生からの心労やら何やらで体力落ちている皆さんには
明日からの寒さが更に打撃を与えて体調を崩す人も増える事が予想されますし。

医療機関もまた(今でも麻痺してる)さらに麻痺して
二次三次と被害が拡大するんじゃないかと心配です

色いろと不安や心配事を言ってきましたが、
結局は、何も出来ない無力な自分が歯がゆいだけ。
自分にイライラしているんです、アタシ。

福島の原発の状況も悪くなる一方で・・・
それもまた、イライラに拍車を掛けてるんですよね。

☆被災地で頑張っておられる皆さまへ☆

今は先が見えずに不安でいっぱいでしょうが
『今』を精一杯生きましょう

私たちも、また世界の人たちも出来る限りの支援をします

だから『命あっての物種』と心に刻んでください
そして一緒にこの苦難を乗り越えましょう

☆命あっての物種☆
何事も命があるからできる(死んでしまっては何もならない)
命がすべての物のもと
すべてを失ったとしても、命が基(種)となり物が生まれてくる
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://marmelohandmade.blog133.fc2.com/tb.php/292-d7455250
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。