--.--.--.--:--
スポンサーサイト
    広島ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    広島ブログ
朝起きて ご飯を食べたら
姪っ子は水着に着替えて海水浴です♪

遠浅でクラゲも居ない海は
姪っ子にはちょうど良い^^
キャンプ場2

モカも広い浜辺を走り回ります^^
この間の激ヤセ病気?騒動がウソのようです・笑
キャンプ場

大人たちは浜辺で貝殻やシーグラスを拾ったり
ツブ貝を獲ったりと
思い思いに過ごします(*^_^*)

11時過ぎ
雨もパラパラと降ってきたし
テントを仕舞い
昨日の残りで焼きそばを作って
早めのお昼を済ませたら出発です^^

海に入ったし
途中で温泉でも入って帰ろうと
一の俣温泉へ

着いてみると
やっぱり?案の定?
高い!
一番安くて@¥650なり

仕方なく一番安い風呂へ入ったら

脱衣所にはカゴも無ければ
鍵も無い
ただの棚があるだけ(-"-)

もちろんドライヤーなんてあるはずも無く

風呂に入ってみれば
シャワーもないし
蛇口からお湯の出の悪いことといったら!(>_<)ハァ~

唯一 良かったのは
お湯だけは軟らかくて肌触りの良いお湯だったこと

お風呂から上がって大広間で
アイスを食べたら

秋吉台サファリへ向かいました^^

道中、姪っ子はさすがに疲れたのか
眠りに・・・

秋吉台サファリに着いて
料金を確認したら
@¥2400なり!

たっ高い!!(+o+)

残金も残り少なくて
泣く泣くUターンをしようとしたところで

姪っ子がムクッと起きてきて
サファリランドに行かずに帰ろうとする姿を見て
泣き出しちゃいました(T△T)

『お金が無いっていうのは、こういう事なんよ!』

『貧乏じゃけん、仕方無いんよ!』

と慰めにもならない?
脅しに近い言葉を浴びせつつ

それでも泣き止まない姪っ子に
(当たり前か!・笑)

『じゃあ、秋芳洞へ行こう!』

『洞窟も面白いよー』

と無理やり宥めすかして秋芳洞へ・・・

秋芳洞に着くと
なぜか一番遠い駐車場に停めるオトン・・・(-"-)

秋芳洞まで歩きます

秋芳洞

秋芳洞に入ると
ひんや~り涼しい!!
この旅行で2度目の自然のクーラー(´▽`)

入って少し歩いたところで
昔は無かった探険コースなるものが出来ていて
別途@¥300なり

こちらのコースは帰りに寄ることにして
先へ進みます^^

洞窟の中は暗くて
アップダウンの激しいハードな道のりです><

足がすぐに痛くなるので
普段は歩く事を極端に嫌うオカンは
重たいモカも抱えているので
余計にハードな道のりに≧Д≦

気が利かないオトンは
我関せずで?
手ぶらでちょろちょろ歩きます(-"-)

(心の声)
やれやれ
後から酷い目に遭うよ(-"-)
懲りんやっちゃ

かなり長い距離を歩き
探険コースまで戻ってきて

姪っ子とお母さんは探険コースへ
オトンとオカンと私は出口で待ちます

待つこと10分くらいでしょうか
やっと2人が下りて来ました

聞いてみると
結構、ハードなコースらしく
姪っ子は途中で滑って転んだとか(>_<)

ちょっと鈍くさい姪っ子なので
予想はしてましたが・笑;

秋芳洞を出て通りに並ぶ
お土産屋さんを見て歩くと

姪っ子の好きな綺麗な石が売ってます

スプーン1杯@¥420の石を買ってもらい
ミカンのカキ氷を食べ
さっき泣いた事も忘れ
満足した様子でした(^^♪

さて?
長いこと重いモカを持たされて
歩いたオカンはというと??

案の定 機嫌が悪くなっています((+_+))
11時に焼きそばを食べてから
何も食べてないから空腹も手伝って
怒りを増強させています(>O<)オーマイガッ

車に乗り込んだところで
やっとオトンもオカンの機嫌の悪い事に気づきます(←遅っ)

(心の声)
ほれ みたことか!!

どうしていいか分からないもんだから
いつまでも出発しません(-"-)

しまいには私に
『どうするんや?』と聞いてきます

どうするも何も?後は帰るだけなんで
『帰れば?』と言葉少なに返します

やっと出発してしばらく走ったところで

『こっちの方向で間違いないんじゃの?』
と聞いてくるではありませんか(@_@;)

はぁ?
ペーパードライバーで方向音痴の私に
それを聞きますか??

マジですか??

まぁナビがあっても宝の持ち腐れ状態のお方なので
今更、ビックリもしませんが(-"-)
還暦のお祝いに皆で贈ったナビも

こんなに地図の読めないオヤジの所じゃ
働き甲斐が無いわと
さぞかし嘆いていることでしょう(TT_TT)

ほんと 情けないわっ(>3<)

怒りでシカトを決め込んでいたオカンも

これじゃー家に帰り着けんと
怒りを込めつつ
『そこ、右でしょーが!』
とか指示を出し始め

何とか家に帰り着いたのでした(~_~;)

おしまい!(・∀・)
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://marmelohandmade.blog133.fc2.com/tb.php/96-6116add6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。